予約をするにはログインして下さい。

超高速液体クロマトグラフィーシステム Acquity UPLC I-classシステム

粒子径2μm以下の充填剤を用いることで溶液中の複数の化合物成分の短時間、高精度な分離操作・濃度分析が可能な超高速液体クロマトグラフィー。 eλPDA(190〜800nm)、ELS(エバポレイト光散乱)の2種の検出器を選択可能。

開始時間の選択

2017年10月  2017年11月  2017年12月
 
 
 
 
 
 
01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30