沖縄ライフサイエンス研究センター1周年ネットワーク交流会

沖縄ライフサイエンス研究センターは無事に1周年を迎えることができました。皆様のご支援ご協力に感謝として、平成26年6月13日にセンター内のリフレッシュルームにてネットワーク交流会を開催しました。
サプライセンター(5月からオープン)の紹介、施設及び共用機器の案内ツアーそして懇親会を行い、ベンチャー企業、教育機関、行政関係者など約130名の方にご参加いただきました。
@ 開会:指定管理者より挨拶
バイオ・サイト・キャピタル株式会社
代表取締役 谷 正之
A サプライセンターのご紹介
沖縄メディックス株式会社
取締役部長 宮城 恒靖 氏

サプライセンターはセンター利用者が研究開発に集中できるように、消耗品、試薬、研究機器の調達及び事務処理の窓口を一括して、在庫の削減、調達や納品の迅速化などを目的として、センター内に設置されました。沖縄メディックス株式会社に運営協力をお願いしています。
B 施設ご案内ツアーの様子
センターの共用機器室には最先端の分析機器や測定器などが多数揃っています。入居企業以外の企業も利用することができます。
C 交流会 乾杯のご挨拶
沖縄県企画部 企画振興統括監 具志堅 清明 氏
D 交流会の様子
沖縄ライフサイエンス研究センター開設1周年記念セミナー

沖縄ライフサイエンス研究センターの開設1周年を迎え、「沖縄県のバイオ産業の振興に向けて」と題して、平成26年9月19日、沖縄県のバイオ施策、大手製薬企業の動向及び医療分野や健康食品、サプリメント、農作物・加工品などの機能性表示の規制緩和というホットなテーマを取り上げ、最前線でご活躍されている講師による記念セミナーを沖縄県工業技術センター講堂で開催し、多くの方に聴講頂きました。
@ 主催者挨拶
バイオ・サイト・キャピタル株式会社
代表取締役 谷 正之
A バイオ施策についての沖縄県の取り組み
沖縄県企画部科学技術振興課
主任 與儀 春樹 氏
B 製薬業界の動向とバイオベンチャーに求めること
講師:塩野義製薬株式会社
Global Innovation Office
シニアフェロー
坂田 恒昭 氏
C これからの医療、健康食品などに関する規制緩和について
講師:大阪大学 大学院医学系研究科
臨床遺伝子治療学 教授
森下 竜一 氏