令和2年度内閣府「沖縄型産業中核人材育成事業」を受託しました。

2020-06-19

「令和2年度内閣府沖縄型産業中核人材育成事業」について

 

バイオ・サイト・キャピタル株式会社は一般社団法人トロピカルテクノプラス株式会社RDサポート と共同企業体を形成し、令和2年度内閣府沖縄型産業中核人材育成事業に「機能性?品及び化粧品等製品開発?育成プログラム開発及びと研修」事業を受託しました。

https://www8.cao.go.jp/okinawa/4/chukakuzinzai/r2-koubo.html

本事業は、沖縄の健康産業(健康・機能性表示食品・化粧品産業)における中核人材の高度化、生産性の向上、商品企画力・マーケティング力・ブランド力の強化を図り、リーディング産業として育成に資することを目的として、沖縄の実情と調整を図った上で、先進的な高度人材育成プログラムを開発するものです。

プログラムは【1】〜【4】に分かれています。

【1】沖縄特有の亜熱帯性資源の特長や効能の理解

【2】健康食品や機能性食品学(県外視察を含む)

【3】化粧品学(県外視察を含む)

【4】ブランディング・マーケティング

※履修期間は令和210月から12月(令和31月は予備)

※新型コロナの影響を避けるために、Web会議(Zoom)システム等を活用して実施します。

※【2】、【3】はどちらか一方又は両方を受講可能です。

【2】はウェルネスフード推進協議会の事務局運営を行う()RDサポートが開発した市場実態と展望、健康食品等の諸制度・法規制、栄養の関連性、生産技術(原料メーカー、OEMメーカーの専門家による生産性向上)などのカリキュラムを履修。

【3】は東京農大で国内唯一の「化粧学」の寄付講座を行う()アルビオンが開発した商品開発(企画、効果効能、価値)、検査、製造・生産、薬事・品質保証、営業(宣伝・広告・接客) などのカリキュラムを履修。

Zoomを使用しますので、On timeで受講できなかった受講者は録画での履修が可能です。

※全時間の履修を終了し、一定以上のレベルに達した者は内閣府から修了証が交付されます。

(注)詳細なカリキュラムや日程は決定次第更新します。

 

【お問合先】沖縄型産業中核人材育成共同企業体

代表構成員:バイオ・サイト・キャピタル株式会社 担当者:高坂

904-2234 沖縄県うるま市字州崎5-8沖縄ライフサイエンス研究センター 101

TEL:098-982-1060 Email:oki-support@bs-capital.co.jp

ページトップへ