ご利用機器のご案内

超高速液体クロマトグラフィーシステム Acquity UPLC I-classシステム

粒子径2μm以下の充填剤を用いることで溶液中の複数の化合物成分の短時間、高精度な分離操作・濃度分析が可能な超高速液体クロマトグラフィー。 eλPDA(190〜800nm)、ELS(エバポレイト光散乱)の2種の検出器を選択可能。
詳細情報・予約はこちら


ページトップへ